【アメリカお土産】See’s Candies(シーズキャンディーズ)は創業100年近い老舗のお菓子屋さん

アメリカ生活

See's Candiesはサンフランシスコ・サンノゼエリアのあちらこちらにあるお菓子屋さんです。適度に高品質なキャンディ・チョコレートが買えるのでサンフランシスコ土産にオススメです。

どんなお店?

概要

See's Candiesは1921年に創業しており、創業100年近い老舗のお菓子屋さんです。ちょっと大きな町には大体ショップがあるので、出張のお土産として非常に使い勝手がいいですし、日本で買おうとすると少し高いので結構喜ばれます。味は全般的に濃厚な感じのものが多いので甘いものが好きな人に特におすすめなお土産です。

包装がオシャレ

期間限定のハート型の箱に詰まったチョコなども売っています。ちょっとお高めになりますが、可愛い感じの箱が好きな人にも受けがいいです。

サンプルが太っ腹

店舗によるかもしれませんが、僕が使ったお店では大体サンプル品を食べさせて貰えます。あまり形が良くないチョコを味見用に配っているみたいです。

また、お土産用に買うちゃんとした形のサンプルも購入前に試食させてもらえたりするのでお土産を渡す側としても自信をもって購入できます。(これはお店とか店員さんによるかも?)

おススメのお土産 3選

Gold Coins

金貨型のケースに入っている円形の板チョコです。大きい金貨と小さい金貨が混ざっているのが個人的に気に入っています。親戚の小さい子向けに買っていくと喜んでもらえます。お値段は5.30ドルと、お土産にしてはお安いのもいいです。

Little Pops

See's Candiesと言えば飴ちゃんですが、このLittle Popsは個別包装の小さい飴が沢山入っています。色々な味が楽しめるAssortedが個人的にオススメです。個別包装なのも嬉しいですね。

Peanut Brittle

空港などでも必ず売っているSee's Candiesの定番商品の一つだと思います。一番小さな5ozの商品で7.10ドルです。

 

日本で買うなら

See's Candiesのお菓子をどうしても食べたくなったら日本で買う手もあります。少し割高ですが、日本のAmazonで並行輸入品を扱っています。

コメント