ペロトン社のリコール問題の規模や影響について

雑記・その他

ペロトンとは?

ペロトン( Peloton Interactive, Inc.:ティッカーシンボル:PTON )はアメリカで大人気のエクササイズ機器メーカーです。

自宅で使えるトレッドミルやバイクなどを機器を製造しており、それらの機器を通してライブ配信されるレッスンを受講することができます。ビジネスモデルは「Saas Plus a Box」と呼ばれるものになっており、エクササイズ機器の販売とレッスン受講のための月額課金で収益をあげています。

コロナ(COVID-19)パンデミックの影響でジム通いが難しい状況が続いている中で非常に好調に売れ行きを伸ばしています。

ペロトンのリコール問題とは?

順調に業績を伸ばしているペロトンですが、2020年10月15日にリコールを発表しました。

リコール対象となったペダル

今回リコールの対象となったのは27,000台のバイクのペダル部分で、バイク全体ではありません。ペロトン社はPR70Pと呼ばれるこの古いペダルをつけた状態では使わないことを推奨しており、対象のバイクのユーザー向けには代わりの新しいペダルを配布しています。

  • リコール対象となったバイクは2013年〜2016年に販売された第一世代のモデル
  • ペダルの破損については120件の報告を受けており、うち16件が怪我などに繋がっている。その中の5件では脚を縫うなどの医療行為が行われた
  • 対象の商品をを持っているユーザーは新しいペダルを注文できる。ウェブ経由の注文の他、電話での注文も受け付けている。
  • 新しいペダルの取り付けはユーザー自身で行うことができ、取り付け方法を解説したビデオもYouTubeに公開されている
  • ペダルの取り付けに追加サポートが必要なユーザー向けに、100ドルの出張サポートも提供する

コメント