【観光】CAFEXはロボットアームがコーヒーを入れてくれる一風変わったコーヒーショップ

アメリカ生活

CAFEXはサンフランシスコに数店舗オープンしているコーヒーショップです。このコーヒーショップは自動化されており、客はキオスクデバイスで決済を済ませ、ロボットアームがコーヒーを入れてくれるという一風変わったコーヒーショップです。ちなみにお店の中で座って飲むような場所はないため、純粋にコーヒーを買うためだけのショップです。

店内の様子

店内はそれほど広くなくこじんまりとしています。一番手前にいるニット帽の人はCAFEXの店員さんで、操作で分からないことがあったら説明してくれます。

またCAFEXのグッズなども扱っています。

コーヒーの買い方

1. 初期画面

初期画面では簡単な説明動画が流れていますが、タップすれば注文に移れます。

2. ドリンク選択画面

まず最初にドリンクの種類を選びます。

3. コーヒー豆選択画面

次にコーヒー豆を選ぶことができます。上等なコーヒー豆だと値段が高くなります。この中にサンフランシスコで最近流行っているリチュアルコーヒーなども選ぶことができます。

4. コーヒー豆選択画面

ミルクも選ぶことができます。Oatly Milkというのはスウェーデン産の「麦ミルク」です。ビーガンの人には嬉しいオプションなのでしょう。

5. 決済

最後はクレジットカードで決済するだけです。この時クレジットカードのファーストネームを読み取っているようで、コーヒーが完成すると、別途壁に設置してあるディスプレイにファーストネームが表示されます。同時に表示される番号を入力すると、ロボットアームがコーヒーをサーブしてくれます。

6. コーヒー完成

ちょっと分かりにくいですが、中央の白いものがロボットアームです。コーヒーを出すくちは複数あり、それぞれ小型のリフトでお客の手元まで降りてきます。こう書くとシンプルですが、たまに手を振ってくれり、人間のようなパフォーマンスもしてくれるので、結構楽しく見ることはできます。

アクセス

CAFEXはサンフランシスコのパウエルストリート沿いにお店を構えています。自動販売機のような存在なので、この付近の他の場所にもあります。

コメント