【観光・お土産】ウォルト・ディズニー・ファミリー博物館の概要とオススメのお土産4選

アメリカ生活

ウォルト・ディズニー・ファミリー博物館はミッキーマウスの生みの親であるウォルト・ディズニー氏の生涯を追うことができる博物館です。サンフランシスコ北部に位置しており、ユニオンスクエアやフィッシャーマンズワーフからは若干遠い場所にありますが、カフェやお土産屋さんもあって観光には良い場所です。

チケット

チケットはオンライン、または現地のチケットカウンターで購入できます。価格は下記の通りです。

  • 大人 ------------------- 25ドル
  • シニア(65歳以上) ----- 20ドル
  • 学生 ------------------- 20ドル
  • ユース(6~17歳) ------ 15ドル
  • お子様(5歳以下) ------- 無料

展示

1階と2階が展示スペースになっており、ウォルト・ディズニーの生涯を時系列順に辿れるように設計されています。いくつか見どころを紹介します。

初期の作品

ミッキーマウスの前身とも言われるオズワルドについても多数の展示があります。このオズワルド・ザ・ラッキー・ラビットは1928年に権利がユニバーサル・ピクチャーに渡り、これを機にディズニーはミッキーマウスを作ったと言われています。なお2006年にはオズワルドの諸々の権利がウォルト・ディズニーに変換されています。後述のシアターでは実際に動くオズワルドを見ることができます。

もちろん白黒時代の初期のミッキーマウスの展示もあります。時代を感じますが右のミッキーなんかは現在のキャラデザインにかなり近くなってきていますね。

ストライキ

ウォルト・ディズニーが「人生の中で最も辛い時期だった」と語ったとされるストライキ事件に関する当時のニュースや、ストライキ時に使われていたボードの復刻版が展示されています。ディズニー作品に因んだ皮肉が良い感じです。1941年に起きたこのストライキは5週間続いたとのことです。

  • Are we mice or men (私たちはネズミか、それとも人間か)
  • Snow White and 700 dwarfs (白雪姫と700人の小人)

ベンチ

ウォルト・ディズニーが週末の多くの時間を過ごしたというGriffith Parkのベンチです。実際に座ることができます。壊さないかビクビクしながら座りましたが結構頑丈でした。

なおこのエリアからはサンフランシスコの名所の一つであるゴールデンゲートブリッジを見ることができます。

ディズニーランド

ディズニーランドに関する展示も色々あるのですが、目玉はこのミニチュア模型だと思います。この模型のグネグネした階段を下りながら、色々な角度でこのミニチュアを楽しむことができます。

シアター

地下1階はシアタースペースになっています。階段を下りてすぐの場所には、ディズニーの初期作品のポスターが展示されています。

またこれらの作品はシアターで上映されています。この日は午後1時と午後3時からそれぞれ上映会が行われました。展示用のチケットを購入している場合は5ドルでシアター用の追加のチケットを購入できます。

上映会も古いものから時系列順に上映され、映像の進化を体感することができます。最初はミッキーの前身 オズワルドの無声アニメからなのですが、かなり古い作品にも関わらず、場面によっては一人称視点になって臨場感を出すといったテクニックが使われており、技術力の高さに驚かされました。娯楽の少なかった時代にこんなものが世に出たらそりゃ流行りますよね。

なお、このようなミッキーの名作動画はDVDにもまとめられています

 

カフェ

チケット売り場の近くには小さなカフェとイートインスペースがあります。簡単に注文したものを紹介します。

ウォルトのお気に入りのビーフチリ

軽食の中では唯一ディズニーっぽいメニューがこれです。溢れるくらい沢山入れてくれてバゲットもつくので結構量があります。お値段9ドルです。

ハワイアンバーベキューチキンラップ

甘じょっぱい味付けのチキンラップです。11ドルです。結構大きかったので一人で食べるのは大変でした。

ミッキーマウス型のバニラマカロン

ミッキーっぽい形のマカロンです。3.5ドル。

売店

売店もカフェに隣接する場所にあります。おすすめのお土産をいくつか紹介します。

マグネット

ミュージアム限定商品と思われる板状のマグネットです。真ん中の白黒のミッキーが17ドル、左右の赤と青のマグネットが14ドルです。

ピンバッチ

ミッキーだけでなくオズワルドや他のキャラクターのピンバッジもあります。全部は確認していませんが、いくつか確認した限りではお値段13ドルでした。

マグカップ

ずっじり重厚な感じのマグカップはそれぞれ24ドルです。

復刻版ぬいぐるみ

今時のディズニーグッズと比べると異質な感じがする古いデザインのぬいぐるみも売っています。1930年代にデザインされたミッキーとミニーのぬいぐるみの復刻版だそうです。それぞれ27ドルです。

アクセス

ウォルト・ディズニー・ファミリーミュージアムは、サンフランシスコ北部のゴールデンゲートブリッジに近い位置にあります。ユニオンスクエアなどから歩いていくのは厳しいのでUberなどの交通手段を頼った方がよいでしょう。

ちなみに目の前には駐車場もあります。丸一日駐車しても平日は10ドル、週末は11ドルと、サンフランシスコにしては安いです。(北部のこの辺はこんなものなのかな??)

なお、歩いていける範囲には「ヨーダの噴水」という観光名所があります。ここではスターウォーズのキャラクターの人形などが展示されています。実物大のダースベイダーなどもいますので、時間があればお立ち寄りください。ヨーダの噴水についての詳細は下記の記事をご参照ください。

コメント