【アメリカ生活】サンタクララのRamen Takaは日本クオリティの豚骨ラーメンが食べられるラーメン屋さん

アメリカ生活

アメリカで食べられるラーメンは日本のラーメンとは微妙に違ったりもしていて、たまに「ザ・日本」みたいなラーメンが食べたくなります。Ramen Takaはそんな気分になったときにもってこいのラーメン屋さんです。大体の場合すごく混んでいますが、行く価値はあります。

メニュー

Taka Ramen

お店の名前を冠したTaka Ramenはシンプルな具材の豚骨ラーメンで、この辺りでめずらしくお安い10.00ドルという値段も特徴です。麺は勿論博多風の細麺で、1.25ドルで替え玉も頼むことができます。ちなみに「Kaedama」と言えば大体通じます。チャーシューはちょっと脂多めのタイプです。

Fried Rice (チャーハン)

個人的にRamen Takaのもう一つの目玉はこのチャーハンです。サンフランシスコベイエリアでは日本のラーメン屋さんで食べられるレベルのチャーハンには中々お目にかかれませんが、ここのチャーハンは普通に日本な感じです。お値段7.50ドルですが、あくまでもサイドメニューなのでサイズは少し小さめです。

トッピング

博多系とんこつらしく、紅ショウガなどのトッピングが利用可能です。個人的には辛し高菜が好きです。

場所・駐車場

お店は道路に面した通りにあり、専用の駐車場はありません。近くに路駐する必要があるので注意しましょう。少し歩く必要がありますが、近くにはSafe Way(スーパー)があるので、そこの駐車場に置いておくのも手です。

コメント