【アメリカ生活】「Smash Burger」はちょっとクオリティ高めのファーストフード

アメリカ生活

Smash Burgerはアメリカでは結構有名なファーストフード店です。マクドナルドやバーガーキングなどと比較すると少し高め、高級ハンバーガーショップと比較すると少し安めな中間くらいの位置づけだと個人的には思っています。

ちなみに店名は、パティを焼くときにSmashすることからきているそうです。

メニュー

Classic Smash

通常価格6.39ドルの看板メニューです。レタス、トマト、玉ねぎ、チーズ、ピクルス、パティという構成です。写真のパティはビーフですが、チキン、ターキー、ブラックビーンのパティを選択することもできます。

個人的な好みの問題かもしれませんが、ブラックビーンのパティはあまり美味しくなかったです。アメリカではImpossible Burgerという植物由来のパティが存在しますが、それとは全く別物で、本当に「ペースト状の豆」という感じの食感と味わいでした。。。

 

Smash Fries

サイドメニューのSmash Friesは、細目のフライドポテトにガーリックオイルがタップリかかっている品です。お値段は2.69ドル。ガッツリ食べたいときにはもってこいですが、あまり食欲がないときには、オイルのかかっていない通常のFrench Fries(2.59ドル)を頼む方が無難でしょう。

 

お店の中

お店の綺麗さ

何店舗か利用していますが、全体的にお店の中は綺麗で、清掃も行き届いています。マクドナルドやバーガーキング、インアンドアウトあたりは少し汚いお店もありますが、Smash Burgerではまだそのような店には遭遇していません。

テーブル

綺麗なナプキン、ケチャップ、マスタード、塩、故障を完備しています。

コメント