Product Hunt(プロダクトハント)で気になったプロダクト 2019年11月7日(Cost of Live/Gold Fig/Airalo eSIM Store)

雑記・その他

Product Huntはユーザー投稿型のサイトで、作成したプロダクトに関する概要を投稿することができるようになっています。投稿に対してはユーザーが投票できるようになっており、日毎/週毎/月毎にその日のNo.1のプロダクトが決定され、Product Huntで上位になったプロダクトはちょっとした箔が付く感じになります。

Product Huntで11月7日に投稿されたプロダクトのうち、個人的に気になったものをいくつか紹介していきます。

Cost of Live

概要

Cost of Live国や地域ごとの生活費をまとめたサイトです。その地域に住んだ場合に1ヶ月にかかる生活費の概算と詳細を確認することができます。海外留学や駐在を控えていて生活費に不安がある人や、将来海外に住みたいと考えている人にはとても便利なサイトだと思います。

使い方

使い方は超簡単です。トップページから気になる国や都市の名前を検索するだけです。トレンドで上位にあがっている国や都市はトップページに表示されていますので、そこからクリックするのもありです。

トップページ

例えば東京だとこんな感じのサマリがわかります。ざっくり生活費、給与、家賃の平均が表示されます。

東京の生活費/給与/家賃

下の方にいくとより細かい情報を参照することができるようになっています。例えば「レストラン」というカテゴリでは下記のような情報が確認できます。

  • 高くないレストラン --- 8.12ドル
  • 日本国産のビール (500ml) --- 3.98ドル
  • カプチーノ --- 3.56ドル

その他、「マーケット」というカテゴリでは、生鮮食品がだいたいどれくらいの値段で入手できるかの例がのっていますし、電気ガス水道インターネット料金の目安や、保育園にかかるお金など、生活に必要そうな項目が一通り並んでいます。

Gold Fig

概要

Gold Figは様々なSaasの設定を保存と共有を可能にするChrome拡張機能です。

使い方

まず最初にChrome拡張機能をChromeウェブストアからインストールします。次にSlackの拡張機能としてGold Figを追加します。

AWSやFirebaseなどで行った設定の変更は録画され、どのような変更が行われたのかが記録されます。記録はSlackにも投稿され、チームの誰かがサーバ側の設定を変更した場合には、誰が何をどのように変更したのかが追跡できるようになります。

Gold Fig

またWebhookや、Saas同士を繋ぐサービスであるZapierとの連携も可能なので、Slackを使っていない場合でもチーム間で情報を共有することができます。

料金プラン

チームメンバーが3名までであれば基本的な機能は無料で利用できます。それ以上で共有する場合はユーザー毎に月額19ドルかかります。

Airalo eSIM Store

概要

AiraloeSIM対応デバイス向けのモバイル通信プランを購入できるストアです。海外旅行などの際に現地で通信手段を確立するために使います。

使い方

モバイル通信を利用する国を検索すると、利用できるプランの候補が確認できます。

例えばアメリカだと、こんな感じで3つのプランが候補として表示され、この場で決済することができます。30日プランとかだと長期滞在でも使えますね。

アメリカで利用できるプラン

ちなみに日本だと一つしか選択肢がありませんが、5日間無制限で利用できるらしいです。速度大丈夫なのかな・・・

日本で利用できるプラン

コメント