【ガジェット】Galaxy S10 レビュー -LED背面カバー編-

ガジェット

Galaxy S10を購入したので簡単にレビューしたいと思います。今回はサムスン公式のLED背面カバーについてです。

概要

Galaxy S10に取り付けることで様々なライトエフェクトを表示する専用ケースです。白黒の二色展開ですが、なんとなくLEDが映えそうな黒を購入しました。

材質はかなりツルツルとしており、これはちょっと好みが分かれるかも知れません。指紋も結構目立ちます。またビーフはスマホ2台持ちなので他のスマホと一緒にポケットに入れていますが、他のスマホのディスプレイに貼ってあるカバーとくっ付いたりすることもあります。

 

専用アプリ

「LEDカバー」という専用アプリがインストールされているため、このアプリからケースのLEDを制御するための設定を行うことができます。

設定画面はこんな感じ(↓)です。デフォルトではOFF状態で、伏せた時や、カメラを使用したときにLEDが光るようです。

 

ライトコントロール(常時点灯)

ムードライト

常時点灯設定をONにして、ムードライトを選択すると、ケースに散りばめられたLEDが星みたいに瞬くようになります。キラキラと瞬きますが、5秒くらいで消えるので、電池消費はそんなに気にしなくてよいでしょう。

LEDアイコン

常時点灯設定をONにして、LEDアイコンを選択すると、好きなアイコンを常時点灯させておくことができます。アイコンは下記の通りです。

  • 笑顔
  • ハート
  • パルス
  • 無限大
  • ペット
  • ギフトボックス
  • ビールジョッキ

 

ライトコントロールの注意点

ライトコントロールをONにすると下記のような注意喚起のトーストが表示されます。あんまり常時ONにしておく機能でもないかも知れませんが、NFCが利用したい人は注意が必要です。

(あれ?ここのワーディングは日本語化されていない。)

NFC isn't available while while using Light control.

ライトコントロールを使用している間はNFCが利用できません。

 

その他の設定(都度点灯)

伏せているときにムードライト

画面を下にして伏せていると数秒間ムードライトを表示するようになります。

撮影の合図

カメラを起動すると、背面にLEDアイコンが表示されるようになります。ここで表示されるアイコンは上記ライトコントロールで選択中のアイコンになるようです。(ライトコントロールの設定はONでもOFFでも動作します。)

カメラタイマー

カメラタイマーを起動すると、背面のLEDでカウントダウンをしてくれるようになります。集合写真とかのときには持ってこいの機能ですね。友人に見せた際にも大体一番受けがいいのがこの機能です。

コメント