【ガジェット・海外ニュース】恒例のGalaxy S10の耐久テストが実施される。超音波指紋センサーはディスプレイに引っ掻き傷があっても正常に動作。

ガジェット

スマホの耐久試験で有名なユーチューバーのJerryRigEverythingがGalaxy S10の耐久テストの動画を公開しました。特に興味深いのは超音波指紋センサーに関するテストで、ディスプレイの引っ掻き傷程度であれば問題なく動作することが確認されています。

スクラッチテスト

まずはプリインストールされているディスプレイプロテクターを外してのスクラッチテストです。モース硬度の異なるツールでレベル2から順にディスプレイを引っ掻いていくと、レベル6で傷がつき始めました。

よってレベル5までは問題なく耐えられるとのことです。JerryRigEverythingの過去の動画によれば、これは鍵やコインで擦っても傷がつかないレベルであり、日常生活レベルでは十分な強度を誇っていると言えそうです。

耐火テスト

耐火テストでは約30秒間ライターの火でディスプレイ表面を炙っています。表面が白く変色したものの加熱をやめたらすぐに元通りになったようで、耐火性能も十分高そうです。

折り曲げテスト

力を込めて折り曲げようとしても、部品が壊れたりはしなかったようで、折り曲げに対する耐性もJerryRigEverythingの合格レベルのようです。

超音波指紋センサーテスト

引っ掻き傷

モール硬度レベル7のツールで超音波指紋センサー周辺のディスプレイに引っ掻き傷をつけ、指紋認証が通ることを確認しています。

破損

モール硬度レベル8のツールで超音波指紋センサー周辺のディスプレイを破損させたところ、今度は指紋認証が通らなくなりました。引っ掻き傷程度であれば問題ありませんが、ディスプレイが欠けたりするレベルの傷は指紋認証に影響があるようなので、よく見かけるディスプレイがバキバキになっている状態とかになってしまうと厳しそうです。

コメント