【アメリカ生活】アメリカの映画館は安くて広い!近所の映画館AMC Mercadoに行ってみた!

アメリカ生活

ふとヴェノムが見たくなったので、家の近所の映画館「AMC」に行ってきました。

Fandangoで予約

映画に行く場合はFandangoというサービスを利用するのが便利です。オンラインでチケットを購入できて、席が指定できる場合は購入時に選択できます。例えばこんな(↓)感じでZipコード(郵便番号)を入力するだけで近所の映画館と上映中の作品の一覧を表示してくれます。

ヴェノムが見たかったので適当な時間帯を選びます。午前中だと安かったりして、このときは6.89ドルでした。Fandangoを使うとコンビニエンスフィーっていう名目で1.5ドル乗ってきて、結局8.39ドルでした。

 

映画館へ

映画館には予約したチケットを発券するためのキオスクデバイスが置いております。Fandangoでオンライン予約をした時に決済したクレジットカードをスワイプしてあげれば紙のチケットとレシートが発券されます。

発券するとこんな感じ。店員さんに見せて入場完了です。

食べ物とか

食べ物とか飲み物はアメリカンでダイナミックな感じです。そこそこの値段はしますが、僕の顔よりも大きいサイズのポップコーンが売っていたので買いました。お値段8.79ドル。あれ?映画より高い(笑)

 

飲み物はこんな(↓)感じのマシンで自分で入れます。色々な飲み物が選べて、日本ではあまり見ないフルーツフレーバーのコカ・コーラなんかも飲むことができます。

 

映画館の場所

今回行った映画館はこちら。ショッピングセンターの中にあるので駐車スペースに困ることはないかと思います。映画館の中も普通に綺麗でした。映画館によっては、酷いところだとポップコーンが床に散乱していたりしますが、ここはそんなこともなくきちんと清掃も行き届いていました。

 

 

コメント