【2021年7月最新版】ポータブル電源 ベスト 5 / キャンプ、車中泊、災害時の備えとして!

ガジェット
priscan_link

はじめに

最近はキャンプなどで使えるポータブル電源にも様々な商品が登場しています。そういったレジャー目的で使うのもよいですが、災害時の備えとしても一つあると安心ですよね。この記事ではポータブル電源のオススメ機種を紹介します。

Anker PowerHouse II 400

こちらはモバイルバッテリーや電源関係で有名なAnkerのポータブル電源です。Ankerからは様々な容量のポータブル電源が販売されていますが、こちらの商品はSOS用のフラッシュモードを搭載しており、救命信号としても使うことができます。災害大国日本ではいつ地震や津波に巻き込まれるかわかりません。そういった状況への備えとして買っておくには信頼のAnkerブランドの製品は良い選択だと思います。

Aukey Power Studio 300 (PS-RE03 BU / )

こちらも充電器などで有名なAukeyのポータブル電源です。こちらの製品はちょっとレトロで可愛い見た目と、気軽に使えるコンパクトさです。がっちりした製品ほどの容量はないものの、ちょっとしたアウトドアだったりには十分な容量を備えていて、iPhone 11 Proだったら23回、Nintendo Switchだったら16回満充電にするだけの容量があります。また停電のときの便利なライト機能もついています!

created by Rinker
オーキー(AUKEY)
¥39,800 (2021/08/05 10:36:13時点 Amazon調べ-詳細)
beefupwork-22

EF EcoFlow(エコフロー) : ポータブル電源 RIVER

Eco FlowのRiverは用途に合わせてカスタマイズできるポータブル電源です。容量がたくさん欲しい場合は、追加のエクストラバッテリーを取り付けることで補うことができます。また出力も600W(ピーク時1200W)と非常に強力で、電子レンジやドライヤーまで使うことができます!

Anker PowerHouse 100

Anker PowerHouse 100はとてもコンパクトなポータブル電源です。必要最低限のACポートやUSBポートのみに絞る変わりに、通常のポータブル電源とは比較できないほどコンパクトな製品となっています。こちらの製品も防災・緊急時に備えたフラッシュモードなどを搭載しており、非常時の備えとしても良い選択肢です。

SmartTap : ポータブル電源 PowerArQmini2

見た目が可愛いポータブル電源です。落ち着いた色合いのコヨーテタン、オリーブドラブ(黒)のほか、派手なレッドもあります。災害時にライトとして利用できる簡易LEDランタンが付属しているほか、防災ブランドDefend Future監修の停電対策BOOKも付属しており、防災対策目的で購入する方におすすめです!

コメント