【2021年7月最新版】便利なUSB Type-Cハブ 5選 / 縦置きやカバー付きなど

ガジェット
priscan_link

はじめに

今ではすっかり一般的になったUSB Type-Cですが、持っている周辺機器をフル活用するにはまだまだ変換の必要があります。特にMacbookなどiPadなど、Type-Cポートしか備えていないデバイスを使っていると、ハブがあるだけで周辺機器を一度に抜き差しできたりと何かと便利です。この記事では持っていると便利なType-Cハブを紹介します。

Belkin ハブ ドッキングステーション USB-C 7 in 1 100W (AVC009btSGY-A)

最初に紹介するのはBelkin(ベルキン)のUSBハブです。BelkinはApple Storeなどでも取り扱いがある王道の周辺機器メーカーのひとつです。最大100WのUSB-C PD(Power Deliverly)充電に対応しているため、15インチMacbookなど急速充電対応のラップトップと組み合わせても、その能力を最大限引き出すことができます。このハブはUSB Type-C、USB Type-A、HDMI、SD/MicroSD、イヤホンジャックに対応していますので、大体の用途はこれ一つで賄えると思います。

Amazonの質問に関してはメーカー自ら回答をしており、M1 Macbook, iPad Pro 12.9インチへの対応などに関しても回答を行っています。気になっているデバイスについてはメーカーから直接回答がもらえるので、対応が不安な人も安心して購入することができます。

Anker PowerExpand 9-in-2 USB-C メディア ハブ

モバイルバッテリーや充電器で有名なAnkerのUSB-Cハブです。AnkerはUSB-Cハブを多数展開していますが、この商品はその中でも少し変わり種のものになります。接続用のコネクタを本体に固定しておくことができますので、カバンに入れて持ち歩くときにもかさばりません。そして非常に多機能です。100WのUSB PD充電にも対応しており、USB Type-C, USB Type-A、HDMI、イヤホンジャック、SD/MicroSD、イヤホンジャックに加えてイーサネットポートを備えていますので、有線インターネット接続が可能です。

Dell ノートPC用端子拡張アダプタ USB3.1 Type-C接続 DA300

こちらはPCメーカーのDellの手がけるType-Cハブです。ハブの形は円形をしており、デスクに置いたときに安定感があります。接続用のケーブルは巻き取ることもできるため、持ち運ぶときも便利です。最大の特徴はディスプレイ接続用の端子が豊富なことで、HDMIに加えて、Display Port(1.4)、VGAまで備えています。有線インターネット接続用のイーサネット端子(RJ-45)も備えていますので、据え置きするUSBハブとしてオススメです。

LENTION USB C ハブ CB-D53 縦置きドッキングステーション

こちらも据え置きに便利な縦置き可能なUSB-Cハブです。備えている端子は一般的なものですが、縦に置いておけるので、デスクのスペースをそれほど取らずに配置ができます。イーサネットポート、給電用のUSB-C、HDMIなど、据え置く場合に常時接続が必要な端子は全て片方の面に集まっているので、ケーブルを一方向にスッキリまとめることができます。

Omars USB C ハブ 48W PD対応 デスクトップtypec hub

最後は少し変わっているOmarsのUSB-Cハブです。こちらは充電速度も48Wとそこそこですが、使わないポート類にはカバーをしておくことで防塵性能を高めることができます。またこのカバーが開いた状態ではスマホホルダーとしても機能するため、充電しながら動画を見るといった用途で便利に使えます。

コメント