【アメリカ生活】レンタルDVD自販機の「redbox」は手頃な値段で映画やゲームのレンタルができる

アメリカ生活

近年サブスクリプションサービスが勢いを増していますが、アメリカでもまだレンタルDVDは利用可能です。大手スーパーなどに行くと、redboxと呼ばれる自動DVDレンタル機があり、映画やゲームを借りることができます。NetflixやHuluは品数は豊富ですが、最新作のラインナップは限定的です。しかしredboxでは最新作もそこそこの値段で借りることができます。

品揃え

レディ・プレイヤーワン、アベンジャーズ・インフィニティウォー、ハンソロ、ヴェノムなど有名どころの最新の映画は大体揃っている感じです。

品数は多くありませんが、ゲームを借りることもできます。下はPS4のバイオハザード2のリメイクです。

借り方

まず作品を選択します。今回はパフィフィック・リム/アップライジングを借りることにします。レンタルだと1.75ドルですが、3.99ドルで買うこともできるようです。

レンタルを選択すると、今度は一泊か二泊を聞かれます。とりあえず一泊です。

他に何もなければチェックアウトをします。

「映画かゲームを追加するなら1ドル引きだよ」と引き止めれらますが、構わずチェックアウトを進めます。

クレカをスワイプするように言われます。その後、ZIPコード(郵便番号)とeメールアドレスを聞かれるので入力します。

先ほど登録したアドレス宛には無料クーポンみたいなものがもらえるみたいです。

処理が完了すると、排出口からササッと出てきます。

中は普通のDVDです。ケースの内側には自販機の中で利用していると思われるQRコードっぽいものがあります。

返し方

トップメニューから返却を選択します。

ディスクを入れるように指示が出ます。

借りた時と同じ口に差し込めばはOKです。ケースの方にも矢印が印字してあるのでわかりやすいです。

確認のメッセージが出て完了です。

その他

今後リリースされる予定の作品一覧を確認することもできます。

またメールアドレスを登録しておくことで、これらの作品がリリースされたときに通知を受けることができるようです。

コメント