【アメリカ生活】「IN-N-OUT BURGER」はアメリカでコスパの高いハンバーガーショップ

アメリカ生活

IN-N-OUTはコストパフォーマンスが非常に高いハンバーガーショップです。

通常メニュー

Double-Double

いわゆるダブルバーガーです。パティが2枚、チーズ、レタス、トマト、玉ねぎが入っており、ジューシーで食べ応えがあります。これでお値段4.35ドルという安さ!素晴らしいですね。

Fry

フライドポテトです。IN-N-OUTでは生のじゃがいもを丸ごと↓の形にカットしてお店で揚げるのでホクホクしてめちゃくちゃ美味しいです。お店にもよるかもしれませんが、実際にカットして揚げてる姿を見ることができるので、かなり食欲を掻き立てられます。お値段1.95ドル。

Drink

ドリンクはミドルサイズで1.85ドルです。ハンバーガーショップにありがちな飲み放題ドリンクバー形式です。これもお店によるのかも知れませんが、僕がよく行く店ではレモンが置いてあるんで、ちょっと高級なコーラを楽しむことができます。また「他とは一味違うぜ?」みたいなピンクレモネードも置いてあります。何でコイツだけ別枠なんでしょう?

裏メニュー

メニューには載っていないのですが、IN-N-OUTでは様々なカスタムメニューが存在しますので一部を紹介します。過去に写真撮ったりしたものもあるのですが、探すのが手間なので見つけたらコツコツ更新します。

特別サイズ

「3x3(スリーバイスリー)」「3x1(スリーバイワン)」といった形で、「<パティの枚数>x<チーズの枚数>」を好きな数にカスタムすることができます。

アニマルスタイル

味がちょっと物足りない人向けです。ピクルスと玉ねぎなどが入った特殊ソースが追加されます。ちなみにアニマルスタイルはフライドポテトにも適用できます。

プロテインスタイル

ダイエット中だったりで炭水化物を抜きたい人に向けたカスタムメニューです。バンズの替わりにレタスで中の具材が包まれます。

フライングダッチマン

2枚のパティでチーズを挟んだ品です。

場所

IN-N-OUTは沢山ありますが、僕がよく行くのは↓です。駐車場がちょっと狭いので注意です。

 

コメント