【観光・お土産】サンフランシスコのケーブルカー博物館では無料で歴史的な展示が楽しめる

アメリカ生活

サンフランシスコダウンタウンでは1873年から運営されているケーブルカーに乗ることができますが、このケーブルカーに関する博物館もダウンタウンの中にあります。

展示

ケーブルカーの動力

このケーブルカー博物館は、博物館であると同時にケーブルカーの動力を担っている基地のような施設です。実際に動いているケーブルカーの動力を見ることができます。

解説動画

ケーブルカーに因んだ座席?でケーブルカーについての説明動画を見ることができます。

立体視

有料ではありますが、超レガシーな立体視の紙芝居みたいなものを見ることができます。

その他

その他、古いチケットの展示や、サンフランシスコのケーブルカーに纏わる様々な説明が展示されていたりします。

お土産

お土産はやはりケーブルカーに因んだものが多いですが、サンフランシスコ一般のものもあります。鉄分の高めの人ようの高価そうなレアグッズもあります。

スーベニアメダル

アメリカの観光地ではお馴染みのスーベニアメダルマシンがあります。51セント(25セントコイン2枚と1セントコイン1枚)を入れると、挿入した1セント玉を潰してお土産にしてもらえるというものです。この場合ケーブルカーに因んだデザインになります。

完成後のスーベニアコインがこちら。新しいコインで作ると結構綺麗ですね。

ケーブル

実際に使われていたものと思われるケーブルの一部を購入することができます。値段はまちまちのようですが、キーホルダー型は15.99ドル、なんか重厚なやつだと45.99ドルもします。

置物

サンフランシスコのケーブルカーとゴールデンゲートブリッジに因んだ置物で6.99ドルです。

 

アクセス

ケーブルカー博物館はパウエルストリートから出発するケーブルカーに乗って少し北上したくらいの位置にあります。ケーブルカーでもう少し北上するとフィッシャーマンズワーフに行けますので、一緒の日に観光してしまうのが効率的です。

コメント