【2021年7月最新版】おすすめの4Kプロジェクター ベスト5 / 超単焦点からゲーミング用まで

ガジェット
priscan_link

はじめに

近頃は4Kプロジェクターも手頃な価格で手に入るようになってきました。映画館並みの迫力のある映像を家で楽しめるホームシアターも夢ではありません。この記事ではおすすめの4Kプロジェクターを紹介します。

Anker Nebula Cosmos Max

こちらはモバイルバッテリーや充電器で有名なAnkerから出ている4Kプロジェクターです。AnkerといえばコンパクトなモバイルプロジェクターNebura Capuleシリーズもヒットしており、プロジェクターメーカーとしても着実に成長しています。このNebura Cosmos Maxは、Nebura Capsule同様にAndroid TV OSを搭載しているため、NetflixやAmazonプライム・ビデオのアプリをインストールすることで機器接続しなくも動画を再生できるのが便利です。

EPSON dreamio ホームプロジェクター EH-LS500B

こちらはEPSONの4Kプロジェクターです。こちらは所謂短焦点プロジェクターとなっています。通常のプロジェクタは照射するためにある程度の距離を必要としますが、短焦点プロジェクトは必要な距離が短いため、壁に照射する際も壁際においておけるためスペースを取りません。この機器もAndroid TVを搭載しているため、単体でスマートTV的に使うこともできます。

BenQ ホームプロジェクター TK800M DLP 4K 

こちらはパソコンのディスプレイなどで有名なBenQの4Kプロジェクターです。こちらの機器は4Kプロジェクターの割には10万ちょっとで買えるというコストパフォーマンスの高さがウリです。それも聞いたことがない中華メーカーではなく、ディスプレイなどで有名なBenQ製であるため、そこそこの値段でそれなりに信頼できる製品が欲しい人にオススメです。

LG 4K LEDプロジェクター HU70LSB

LG製の4Kプロジェクターです。こちらは少し変わっていてwebOSというOSを搭載しており、AndroidTVではありません。LGのテレビなどには搭載されているOSで、こちらでもNetflixやAmazonプライム・ビデオのアプリはあるため、単体でサブスクの動画を再生するとったことは可能です。

Acer H6810BD 4K UHD プロジェクター H6810BD

こちらはコスパの良いパソコンなどで有名なAcerの4Kプロジェクターです。Android TVのようなものは搭載していないシンプルなモデル。フルHD(1920x1080)の表示時にはリフレッシュレートを120Hzに設定することができるため、ゲームなどを大画面で楽しむのに向いています。

コメント